「ほっ」と。キャンペーン

wasting time

yumism.exblog.jp

タグ:音楽 ( 9 ) タグの人気記事

Roberta Flack × The Beatles

Let It Be-Roberta Flack Sings the Beatles

Roberta Flack / 429 Records




ロバータ・フラックがビートルズの曲をカバーしたアルバムを出したというのをラジオで知って、さっそく買ってみました。

2012年は、ザ・ビートルズがデビューして50周年なんだそうです。
ロバータ・フラックはジョンとヨーコとも親交があったようで、CDにはスリーショット写真や、ヨーコさんからのメッセージがありました。(ヨーコさん大絶賛)
ソウルフルな女性ボーカル バージョンのビートルズもまた新鮮。
でもやはり、楽曲のよさを改めて感じます。ビートルズってスゴい!


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-03-23 13:46 | Comments(0)

THIS IS IT

f0129390_0211863.jpg2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを収めたドキュメンタリー "THIS IS IT" が2週間の期間限定で上映されるということで、初日の28日、観に行ってきました。

やっぱりマイケルはスゴイ!真のエンターティナーですよ。
オープニングの "Wanna Be Startin' Somethin' " からグッと引き込まれ、ずっとファンではなかった私でもちょっと興奮してしまいました。
映画のスクリーンが、コンサートのステージのように思っちゃうくらい。
すっかり魅せられちゃいました。
完璧主義なんだけど、フレンドリーな人柄、人に指示(お願い)した後に "God bless you." とたびたび言っていたのが印象的でした。
是非映画館で体感してみてください。
[PR]
by ordy | 2009-10-29 01:08 | music/movie | Comments(0)

PLAYING FOR CHANGE

f0129390_1383749.jpg先日お友達から『これ良かった。』というメールをもらって買ったのがこれ。

Playing for Change : Songs Around the World (CD + DVD)

音楽を通して世界に想像、連繋、平和をもたらすことを目的としたプロジェクトで、収益の一部が基金として、アート関係の学校建設などに役立てられるそうです。
DVDでは、参加している100人以上のミュージシャン (U2のボノも参加していますが、ほとんどが世界的には無名) のライブパフォーマンスがうまーく繋ぎ合わされていて、遠く離れている人たちがまるで一緒に演奏しているような映像 (演奏) となっています。
楽器もさまざま、ロケーションもスタイルもさまざまで、世界を感じることができます。
残念ながら、日本人のミュージシャン、日本でのロケはなく、sonyのヘッドホンが日本代表、といったところでしたが。

たまたま人から紹介されたモノが共感できるもので、社会に貢献できるなんて、一石二鳥!

Playing for Change
[PR]
by ordy | 2009-08-18 03:08 | music/movie | Comments(0)

King of Pop

f0129390_3155749.jpgキャンドルナイト、やっていますか?
100万人のキャンドルナイト7月7日までです。

Michael Jackson 死亡のニュースにはびっくりしました。
1982年リリースのアルバム "Thriller" は全世界で大ヒットし、私も本当によく聴いていました。
ミュージックビデオで有名な "Thriller" や "Beat It" "Billie Jean" はお馴染みですが、他にも、
Paul McCartney とのデュエット曲 "The Girl Is Mine" も、当時いろんなコラボは流行っていましたが、ジャンルの違う新旧のスター同士、白人と黒人のデュエットはスゴイなって思いましたし、
"Human Nature" はその後、SWV の "Right Here" でサンプリングされ大ヒット、とか、
"Wanna Be Startin' Somethin' " もカッコイイし、どの曲もよくて、最高傑作のアルバムです。

こういう天才は、奇跡だと思います。
その才能をちゃんと開花させ、世に出て、人々を幸せにする。
私も Michael の曲に、夢と希望を与えてもらいました。感謝です。


f0129390_3564153.jpg
paprika 7月号に New Ordinary が載っています。
是非チェックしてみてください。

こちらもおすすめ↓
paprikaのブログ
[PR]
by ordy | 2009-06-27 03:02 | Comments(0)

you get what you give

f0129390_2482529.jpgラジオから流れてきたのは、New Radicals の "You Get What You Give" だった。

ちょっと前に、車のCDチェンジャーが壊れてしまって、修理中は仕方なくという感じでラジオを聴いていたけれど、これがなかなか。
CDで、確実にお気に入りの音楽を聴くのもいいけど、
思いがけず、お気に入りの音楽がかかったり、新しい情報が得られたり、ラジオも結構いい♪っていうことに気付いた。
それ以来、たまにラジオを聴くようにしています。

何事も、思い通りにいくことばかりがいい、とは限らないんですね☆

New Radicals の "You Get What You Give" は1998年の曲。
MTV でヘヴィーローテーションで流れていて、アルバムも買ってしまった。
その歌詞は、
Don't give up
You've got a reason to live
Can't forget
We only get what we give

諦めないで。生きる意味がある。
忘れちゃいけない。やった分だけ返ってくる。

忘れかけていたキャッチーなメロディーにのせられたこんな歌詞。元気をもらった。
[PR]
by ordy | 2009-05-22 03:16 | music/movie | Comments(2)

EPLP

昨日でゴールデンウィークも終わり、みなさんはどんな連休を過ごされましたか。

先日、忌野清志郎さんが亡くなってしまいましたね。
私、こう見えて(ロックを聴かなそうとか言われますが)中学生の頃、RCサクセションにハマっていたんです。
よく聴いていたのが、1981年リリースの『EPLP』というアルバム。
CDではなくてレコードの時代です。

多感な13〜14歳ごろに聴いたRCサクセションの曲は、もうかっこよくて、何度も何度も聴いていた。
『トランジスタラジオ』『雨あがりの夜空に』
そして『わかってもらえるさ』の歌詞がなんだか好きで、今でも覚えている。

〜♪
気の合う友達ってたくさんいるのさ
今は気付かないだけ
街ですれちがっただけでわかるようになるよ


そうかぁ。そうなんだ。なんて思って、励まされて。

基本的にはずっと洋楽が好きで、英語が好きだったけど、周りにはそんな人があんまりいなくて、
ちょっと浮いていた10代。(中1で Hall & Oates 好きなんて、そういませんからね)

オトナになって、自分の "好き" がだんだん強くなっていくなかで、やっと出会えた。
なんだ『気の合う友達』ってホントにいるんだって、嬉しくなった。
さすがに、街ですれちがっただけじゃわからないけど。


清志郎はすごい人でしたね。
あの大好きだったアルバムをまた聴きたくなりました。
[PR]
by ordy | 2009-05-07 01:00 | music/movie | Comments(0)

NO LINE ON THE HORIZON

f0129390_21353252.jpg2月25日発売のU2のニュー・アルバム "ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン"

洋楽好きの私ですが、かつて自他共に認めるMTVオタクだった頃ほど、今は情報ツウではないけど、好きなアーティストのアルバムはしっかりチェックしたい。
U2は絶対に外せないバンドの1つなんです!が、このアルバムの発売を知ったのは22日のこと。ギリでした。
でも、やっぱり発売前に知ることが出来てよかった☆


そんなことにも感謝しつつ、このアルバムをじっくり聴きたいと思います。
[PR]
by ordy | 2009-02-26 21:59 | music/movie | Comments(0)

we have a lot in common

f0129390_2141889.jpgf0129390_21414512.jpgf0129390_2143658.jpgf0129390_21441112.jpg


アメリカ人の友だちが出来ました☆
私たちの共通点、ジャック・ジョンソン、ノラ・ジョーンズが好きなこと、
そして、かつてスマパンが好きだったこと!
そして私の "my箸" ケースを見るなり、『同じの持ってる!』
なんて気が合うんだろう♪ 歳は結構ななれてるけど、そんなの関係ないんだ。

そんな彼女に、私の最近のお気に入り、ヘイリー・セールズのCDを貸してあげて、
彼女は、WilcoというバンドのCDを貸してくれた。


f0129390_21535895.jpgf0129390_21543492.jpg


彼女との初めてのデートは、音楽や映画の話し、旅行へ行ったときの話しetc.

もっと英語の勉強ガンバらなくちゃ!
[PR]
by ordy | 2009-02-21 22:03 | friends | Comments(0)

RADIOHEAD concert

f0129390_22242492.jpg"*10月5日 (日) は都合によりお休みさせていただきます。" とお知らせをして、その日何があったかというと...
レディオヘッドのコンサートへ行ってきました! @ さいたまスーパーアリーナ

コンサートは U2 以来、約2年振り。
レディオヘッドのコンサートは、1998年1月15日の大雪の松本公演以来、10年以上振り!
今回はスタンドの指定席だったので、アリーナのときみたいに早く行って並ぶ必要なし。
それでも道中何があるか分からないので、早めに出発→早めに到着。

なのに既にスゴい人、人、人!何かと思ったら、グッズ売り場への行列でした。
ちょっと線の細いおしゃれ男子 (メガネ男子) が多い模様。 (←予想通り)


f0129390_0203030.jpgその付近では、FoE Japan が、日本が温室効果ガスを確実に削減することを法律で約束することを求める「MAKE the RULE」の署名を呼びかけていました。

FoE (Friends of the Earth) は、世界70カ国に200万人のメンバーを有する環境団体のネットワーク。
*レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークは、イギリスの FoE が展開した「The Big Ask」キャンペーンを精力的にサポート。
これによりイギリスでは、 2008年末、政府に長期にわたる温室効果ガスの削減を義務付ける「気候変動法」が世界で初めて成立します。

さすがトム・ヨーク!
売っているTシャツの素材は、オーガニックコットン50%、再生ポリエステル50%で、
一枚につき2~4本のペットボトルがリサイクルされ使われています。

そしてグッズのなかには、"15 billion plastic bottles of water are sold every year" と書かれたウォーター・ボトルも。
こういうことが 、環境問題への "気づき" や行動に繋がっていくハズ。
日本のアーティストも、"知名度 & 影響力" を利用して、もっとこういう活動をするべき!と思うんですが。


f0129390_2225116.jpgそれにしても...、
地方の小さいホールで演奏してくれた10年前のレディオヘッドは夢のよう。(奇跡だったと思う。)
巨大なホールにぎゅうぎゅうの観客。
私からステージは遥か彼方。遠すぎてよく見えない。
アリーナだったとしても、人が多すぎて見えなそう。
こんな遠くから観るコンサートは今までなかったけど、
"fake plastic trees" の曲で泣きそうになってしまった。
ジーンときた。
最近また改めて大好きになっているレディオヘッド。
やっぱりライヴ最高!行ってよかった。
miki ちゃん、ありがとう☆

駐車場のおじさん同士の会話、「今日はラジオヘッドか」と言ってたのがおかしかった。
ラジオヘッドって...
[PR]
by ordy | 2008-10-12 01:47 | activities | Comments(0)