wasting time

yumism.exblog.jp

タグ:気づき ( 34 ) タグの人気記事

Fem Candles

f0129390_13493532.jpg


f0129390_1350259.jpg


もう11月も残りわずかですね。街中もイルミネーションやクリスマスツリーがキレイです。
ウチのお店に今年入荷したイタリアFem Candles社のキャンドルは、ポーランドの工場で作られているんですが、さすがヨーロッパの雰囲気といった感じです。
ボールキャンドルはまるでツリーのオーナメントみたいです!
とってもキレイなのでお店で実物を見て欲しいなって思います。


先日、併設のノット・ア・ノットでカシミアのマフラーをご購入のお客さまが、「これ本当にいいですねー!」と嬉しそうに首に巻いて来てくれました。
今までマフラーをしたことがなかった方だったんですけど、ブログで紹介したのがキッカケになったようです。
また別のお客さまは、レーヨン×モダールのストールをやはりブログで見て買いに来てくれて、それから巻物が気に入ってくれてカシミアのマフラーも買いに来てくれました。
ウチのお店がキッカケになって、お客さまが新しいお洒落を楽しんでくれているのを見て、私たちも嬉しくなりました。

私の好きな TED Talkで、ベンジャミン・ザンダーという指揮者が言っていました。
クラシック音楽が好きな人は全人口の3%しかいないといわれているけれど、本当はみんなが好きで、ただそれに気づいていないだけなんだと。
成功というのは、利益や財産、権力や名声ではない。
どれだけ自分の周りの人の目が輝いているかなんだと。
彼によってクラシック音楽の素晴らしさに気づかされた人の目は、とても輝いていました。
私も、彼のプレゼンによって気づかされたひとりで、とても感動しました。

今回、巻物デビューをしてくれたお客さまの嬉しそうな表情を見て、TED Talkのプレゼンを思い出しました。
私たち商売をやっている者にとっても、どれだけ利益を上げたかではなくて、どれだけお客さまに喜んでもらえたかが成功なんですよね。
これからも、素敵なキッカケが作れるお店を目指してガンバろうと思います。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2013-11-28 19:54 | Comments(0)

キュウリの季節

f0129390_18103559.jpg


本格的に暑くなってきちゃいましたね。今年もキュウリが豊作です。



うすうす感じていた身体の不調。
5月に二の腕の内側の柔らかいところに帯状疱疹のようなものができたとき、ヨガの先生から「腎臓が弱っているんじゃないかな。」「甘い物の食べ過ぎが原因だよ。」と言われたけど、あの時はあんまり真剣に受け止めていませんでした。
忙しい5月をやり過ごし、6月に金沢〜奥能登へ出かけ、調子がイマイチなのは天候が不順だから?疲れてるから?なんて、自分の都合のいいように漠然と軽く考えていたら、ついに身体に大きな異変が出ちゃいました。
まずは唇が腫れ、それから頬と瞼と首から胸にかけて湿疹ができて、痒くはないけれど腫れて日に日に酷い状態に。
きっと急激な日焼けのせいかも、なんてまた勝手に思って最初はホホバオイルを塗っていたけど、どうしようもなくなって皮膚科へ行きました。
飲み薬と軟膏を出してもらったけどなかなかよくならず、お店も休んだりしたけどヨガへ行って先生に相談しました。

そしてまた先生に言われた言葉が「腎臓が弱っているね。そして胃腸もね。」「甘い物の食べ過ぎだよね。」
今回、この言葉は本当に本当に響きました!
6月はいつもに増してアイスやお菓子を食べていた私。
身体からのサインを無視してきた代償がこれだと思い知りました。

「肌に出るっていうのは腎臓が弱っているから。でもまだ表に出る方がよくて、表に出ないのは癌とか内側に出るからね。」という言葉を聞いて、怖くなりました。
それからは、甘い物を断ってドクダミ茶を飲んでドクダミ風呂に入り、食事の量も減らしました。
辛かったけど、どうしてこうなったか納得できたので、じっくり時間をかけて毒出ししようと思いました。
念のためやってもらった血液検査の結果は特に問題ありませんでした。

皮膚科の先生は、湿疹を治す方にしか目を向けてくれない。
だけどヨガをやっていたお陰で、根本的な問題に目を向けることが出来たので本当に良かったです。
ガンバった甲斐あって、お肌はほとんど良くなりました。
久しぶりに飲んだnu smoothieはとっても甘くてびっくりしました!
味覚も麻痺していたかもしれません。(汗)

身体の使い方も、食事も大事ですね。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2013-07-09 18:11 | Comments(0)

time is money

f0129390_1550329.jpg
先週の水曜日はウチのお客さんの別邸でランチパーティをしました。

f0129390_1551872.jpg


大人8人と子供1人のお料理の殆どを作ったのは主人だけど、私も一品、舞茸と帆立と野菜とドライトマトのキッシュを作りました。


f0129390_15551637.jpg


そして週末にはアーモンドトゥイルも焼きました。


今年も残すところ2ヶ月を切ってしまいましたね。
スケジュール帳に予定や気になること、やらなくちゃと思っていることを書いているけど、書いておかないと忘れちゃいますね。
この前も、慌てて来年のカレンダーを注文しました。スケジュール帳もそろそろ選ばなくちゃだし、お歳暮やクリスマスの計画も、楽しいけど間際になるとただ大変だから早めに考えなくては。
楽しいか大変か、上手くいくかいかないかは、時間的余裕があるかないか、かもしれませんね。

お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-11-06 19:13 | Comments(0)

communication skills

f0129390_19261995.jpg



お父さんの畑で、こんなマーブルのパプリカがとれました。
もう野菜もあんまり採れなくなってきました。すっかり秋ですね。


最近のキーワードは『コミュニケーション能力』です。
若い人たちはコミュニケーション能力が低いとよく言われているけれど、それはメールやSNSの普及によって実際の人間関係の方が希薄になっていたり、ネットで買い物も出来たり分からないことも調べられるという環境にもあるかもしれません。
どうやって人と関わっていいか分からないという大学生も少なくないようです。
そしてそれを問題視しているある大学が、コミュニケーション能力アップのレクチャーとして面白いことをしていました。
知らない人と向かいあって「初めまして、よろしくお願いします」という気持ちを込めて「あいうえお」と相手に言ってもらいます。
当然、ただ「あいうえお」と言っても何も伝わらないので、感情を込めながら言おうとするんですけど、言葉を発しながら自然と笑顔もこぼれていました。
それを受けた人には「こちらこそ、よろしくお願いします」という気持ちを込めて「かきくけこ」と返してもらいます。
このときも同じように、感情を込めながら笑顔で伝えようとしていました。
そして講師が「どう?伝わった?」と聞くと、両者とも「伝わった」と笑顔で言ったんです。

これで思ったのは、結局は言葉じゃなくて「心」「感情」なんだなということ。
心が伴わない言葉は相手には伝わらないということですね。
そういえば、ペットにだってちゃんと伝わるし、私のつたない英語だって友だちには伝わっている。

そしてもうひとつ分かったのは、相手の反応が怖いとか、傷つきたくないと思っているから、人と直接的に接するのが苦手だと思っているということ。
これは恋愛が上手く出来ないという人からもよく聞くことでもあるんですけどね。
怖いという気持ちをなくせたら、それだけでコミュニケーション能力がアップするんじゃないでしょうか。

気持ちを込めて相手に伝えること、大事にしたいと思います。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-10-14 19:54 | Comments(0)

44

f0129390_13154150.jpg


今年も9月はバタバタ(ドタバタ?!)でした。
時間と心の余裕がなくなって、最後には自滅。何年か前にもこんなことあったような...。

この前44歳になったんですけどね、最近感じることは、1年1年が重い!
ってことは、1日1日も重いってことなんですね。
30代の方、いずれそういう時期がくると思いますよ。なんて脅かしてみたりして。

44歳の決意としては、持ち物と時間の使い方の見直し、そして準備をちゃんとする。
準備不足はそのまま自分に返ってきて、物事は上手くいかず、自分が振り回され、人にも迷惑がかかって何もいいことがないんですよね。
ついこの間もそんなことがあって、自分が嫌になりました。
でも神さまは私に、大事なことに気づくチャンスをくれたみたいです。
誕生日プレゼントかも。よかった!
気づいた以上実行しないわけにはいかないので、ガンバってみます。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-09-30 15:59 | Comments(0)

活かし合う関係

f0129390_13202247.jpg


私のお友達、と言っていいのか、年下だけどとても尊敬している工芸家 前田大作くん。
美ヶ原に工房を構える前田木藝の四代目、そしてアトリエm4の代表で、誠実に木と向き合って素晴らしい作品を作り出しています。

写真は、信州カラマツの小箱とソープディッシュ。
木目とシンプルなフォルムの美しさを見ていると、彼は信州カラマツのことを解っていて、良さを活かしているんだな〜と感動してしまいます。
カラマツのイメージは、フシが多いとか、ねじれたりヤニが出るとか、どちらかというとマイナス面が多いけれど、そういうのは間伐材とかで出回っている成長盛りの若い樹の特徴なんだそうです。

育林箸にし村のおしぼりトレイも、信州カラマツを使った大作くんのお仕事です。
生き生きと木のお仕事に携わっている大作くんと、ただの素材から素敵な作品に生まれ変わっていく木とは、お互いを活かし合っている関係なんだなと思います。

例えば、料理人と美味しい食材とかもそうだし、夫婦や恋人たちの関係でも、活かし合ってお互いに輝いているのがいいなって思います。

この大作くんの小箱とソープディッシュは、いろんなことを気づかせてくれます。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-09-17 19:17 | Comments(0)

俯瞰

f0129390_049969.jpg


お店の壁の一部をプチリニューアルしました。
只今お店の12周年で、¥3000以上お買い上げのお客様にプレゼントを差し上げています。
ご来店をお待ちしています。


今日のキーワードは『俯瞰 -ふかん-』でした。

歯医者さんの待ち時間で手に取った雑誌にあったのがこの言葉で、夜見ていたテレビでも出てきた言葉がこの言葉『俯瞰』だったんです!

俯瞰とは、高い所から見下ろし眺めること。

一流のサッカー選手などは、まるで上から見ているように全体が見えて、自分がどうプレーすればいいのか分かるんだそうです。
俯瞰力があると、物事を高い視点から全体的に捉えて進行状況や問題点を掴めたり、全体を活かすための各部分である事を理解して調和を作り出せるんだそうです。

俯瞰力は客観的に見ることや、バランスをとること、自己コントロール、問題解決力にも繋がっているみたいです。
上手くいかないときって自分のことしか見えていなくて、どうしていいか分からなかったりイライラしてしまうかも。
そんなときは、ちょっと高い所から全体を見るようにしようと思います。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-09-07 01:37 | Comments(0)

responsibility

f0129390_1952122.jpg


毎日残暑が厳しいですね。


responsibility は「責任」という単語ですが、これは response 「応答」「反応」+ ability 「能力」が合わさった言葉だと言っている人がいました。
「責任」とは「反応する能力」のこと。なるほど。

「ありがとう」「ごめんなさい」が「責任」の始まりかもしれませんね。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-08-25 13:33 | Comments(0)

blancmange with peach compote and jelly

f0129390_1871024.jpg


ブランマンジェに桃のコンポートとゼリーのせたデザートを作ってみました。


こんなに桃を食べた夏はないかも!


人は食べた物と経験したことで出来てるんだね。


気の合う友達って奇跡だなぁ。
あっちとこっちで生まれてここで出会って、いろいろ重なって、また広がっていく。
楽しいな。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-08-21 18:25 | Comments(0)

peach compote

f0129390_193241100.jpg


今年は家の桃が豊作!コンポートを作ってみました。


夏ですね!といってももうお盆、信州の夏は短いけれど。
前は夏といったら海へ山へ、連休取って出かけて遊んで満喫していたのに、今では...。

ラジオからサザンが流れてきて、懐かしい気持ちになりました。


近頃ちっとも攻めてない!
無難なところに落ち着くのにはまだ早い!

そんなことを思いました。


お店の商品に関することはこちら→New Ordinary
[PR]
by ordy | 2012-08-14 19:00 | Comments(0)